校長あいさつ



こんにちは。
このたびは,白石工業高校のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。
 本校は,昭和37年4月,県南唯一の工業高校として誕生し,以来55年,1万3千名を超える有為な人材を世に輩出してまいりました。西に雄大な蔵王の峰々を望み,眼下に白石の城下町を俯瞰するという,まさしく絶景の地に位置しております。
 平成15年度に校舎・実習棟の全面建替新築工事が行われ,平成24年度に創立50周年記念式典が挙行されました。そして,現在,機械,電気,建築,工業化学,設備工業の工業5学科に関して実験・実習を行うための充実した県内屈指の施設・設備のもとで学習活動を行い「心身ともに健全なものづくり人材」の育成に取り組んでおります。これもひとえに生徒達,そして,学校を長きにわたり見守り,ご支援・ご協力をいただきました保護者,同窓生,地域の皆様のお陰と感謝申し上げます。
 さて,本校は,ものづくり人材を育成する学校として,校訓である「誠実」のもと,生徒は文武両道の精神で生き生きと楽しく,学業や学校行事はもとより,部活動,資格取得に積極的に取り組んでおります。本校で身につけたことは,社会の中で大きく役立ち,生徒のみなさんに揺るぎない自信と将来をもたらしてくれるものと信じています。
 これからも工業教育の充実・発展に力を注ぐとともに,多くの教育活動を通して一人ひとりを大切にし,震災からの復興を担う志をもった心身ともに健全で実践力のある人材を育成することを目標に,力を尽くす所存です。
 今後とも,何卒,皆様のご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。  
                                     宮城県白石工業高等学校
                                     校 長   丹 野 高 雄